世界の子ども向けブランドのルームウェア

世界の子供服を販売しているマ・メールは、子ども向け専門ブランドの他に、イタリアのアルマーニ・ジュニアやフェンディ、フランスのジャンポール・ゴルチェ、キャシャレルなど大人ブランドの子ども向けアイテムを多く扱っていますよ。
セレクトショップクロエシモネッタなど人気ブランドショップも全国のデパートやホテルに出店しています。

 

イタリアの子ども向けファッション誌「ヴォーグ・バンビーニ」の表紙に登場するイ・ビンコ・パリーノなどヨーロッパブランドが多いのが特徴です。
やっぱり子ども向けブランドの先進地だけあって、コレクションにポリシーが感じられて、上質な服が多いな〜と思います。
子ども達こそ、本当によい素材を使い、洗練されたデザインの服を身につけるべきというポリシーがあって、ホンモノの良さを伝えてるんですね。

 

でも、それだけに、お値段は高めで、ルームウェアが通販ショップで購入しても10,000円以上します。
でも、マ・メールのルームウェアでランキング1位は、フェンディの襟付きロングTシャツで39,900円なんですよ。
ニットスパッツでも15,750円ですから、もったいなくてルームウェアには着れない気がします。